茶道具のひとつである「盆」について

茶道具盆

茶道具のひとつに数えられる「盆」について、歴史や概要、茶道における役割や手入れ・扱い方を解説していきます。

「盆」について調べている方は是非参考にしてください。

茶道具の一つ「盆」の概要

茶道具の一つ「盆」の概要

茶道は、さまざまな形の盆がいろいろな役割を担って使われます。

代表的なものは盆点前でしょう。

盆点前とは、お盆の上だけで行う略式的なお点前のことで、山道盆や花形盆、千歳盆などが用いられます。

また、この他に茶道具をおく為の盆があります。

たとえば、茶入を載せる四方盆や、若狭盆などです。

香をいれる香盆、たばこ用具を入れる莨盆などもあります。

また、干菓子を入れる干菓子盆など、食器の代わりに使われるお盆もあります。

盆の歴史

盆の歴史

盆の歴史はとても古く、起源は諸説あります。

食器を運んだり経文を載せて置いておくなど、用途もいろいろありました。

茶道でいつ、どのような用途で盆が使われるようになったのかも詳しくは分かっていません。

盆について記述の多い本として、1816年に記された「茶道筌蹄」があります。

この中では、亭主が食器を複数運ぶために用いる「脇引き」という盆や、飲食物の給仕に用いた「通盆」などが紹介されており、盆が茶道で給仕に使われていたことが分かります。

茶道における盆の用途が広まったのは、明治時代、裏千家十三代目の圓能斎鉄中宗室が、盆点前を考案してからです。

前述したように、盆点前はお盆の中でお点前を行う方法で、これによって山道盆、千歳盆、花形盆などが茶道で使われるようになりました。

現在、茶道具として販売されているお盆はこの3種類が中心です。

盆の素材も、本漆塗りの木製の物から、樹脂製、プラスチック製のものと豊富になりました。

茶道における盆の役割

茶道における盆の役割

茶道における盆の役割はさまざまです。

物を運ぶ給仕、お菓子をおく食器、茶道具をおく敷物、そして、盆点前ではお点前を行う場所になります。

茶道に使われる盆は丸盆や角盆などいろいろな形があり、用途によって使う盆が決まっているものもあるのです。

たとえば、盆点前は山道盆や千歳盆を用い、花点前には花形盆を用います。

茶道は道具も鑑賞の対象になりますが、盆は実用的な道具なので鑑賞の対象になることはありません。

美しく装飾されることも少なく、高級品でも黒い漆塗で模様や彫刻などはありません。

木製のお盆は高級感がありますが、その分重いので、女性や子供、高齢者は軽い樹脂製のものの方が使いやすいこともあります。

お盆を選ぶ際は使いやすさを優先しましょう。

茶道における盆の扱い方(作法)

茶道における盆の扱い方(作法)

茶道においてお盆は基本的に両手で扱います。

盆点前の際、畳の上においたお盆も片手で無造作に扱うことはありませんが、それ以外は特に厳格な決まりはありません。

上に載っているものを倒したり落としたりしないように扱いましょう。

また、漆塗りや樹脂製の盆は衝撃に弱いので、落としたり強くぶつけないように注意して扱うことが大切です。

また、盆点前に使う山道盆などは一種の消耗品と考えてもいいでしょう。

使っているうちに塗りが剥げたり縁が欠けたりしたものを使い続けていると、お客様に失礼です。

定期的に点検し、必要ならば新しいものと買い替えてください。

茶道に使う為に骨董品の盆を買うときも、塗りがはげていないか、傷がないかなどを確認しましょう。

盆の手入れ・保管方法

盆の手入れ・保管方法

樹脂製やプラスチック製の盆は、それほど手入れに神経を使う必要はありません。

固く絞った布巾で汚れを落とし、乾いた布巾で水気を拭き取りましょう。

落としにくい汚れは台所用の洗剤を使ってもかまいません。

漆塗りの盆は湿気を嫌います。

使い終わったら乾いた布巾で汚れを拭き取り、陰干しにして湿気を飛ばした後、専用の箱にしまって保管しておきましょう。

どうしても取れない汚れは固く絞った布巾で汚れを拭き取り、すぐに水分を取ってください。

また、前述したように漆塗りや樹脂製の盆は衝撃に弱く、強くぶつけたり高い場所から落としたりすると割れてしまうので、しまう場所には気をつけましょう。

重いものを上へ置いたりしても壊れてしまうので注意が必要です。

茶道具の関連コラムはこちら

骨董品・古美術品のおすすめ買取業者は?

茶道具作品の正確な買取価格の調べ方

当サイトでは実体験を基におすすめの骨董品・古美術の買取業者を紹介していますので、買取を希望している方は参考にしてください。

また、骨董品・古美術品に関する無料相談や無料査定サービスも行っている業者ですので、骨董品の価値を知りたい際にもおすすめの買取業者ですよ

  • 福ちゃん

    福ちゃんは中尾彬さんと池波志乃さんが広告塔を務めるてるのが印象的。福ちゃんは総合買取業者ですが、骨董品買取には専門的に力を入れており、総合買取業者としての強みを活かしたイチオシ買取業者です。

  • 日晃堂

    日晃堂は骨董品と食器を専門的に買取している買取業者です。骨董品の幅広い種類に応じて専門的に見れる査定士を揃え、世界に広げている販路が強みで、骨董品買取では特におすすめしている買取業者です。

種類別で紹介!骨董品の買取情報

種類別で紹介!骨董品の買取情報

当サイトは茶道具を始めとした作家に関する買取情報以外にも、幅広い骨董品の買取相場や詳細情報をご紹介しています。

※骨董品買取業者は「古くて価値があれば基本買取してもらえます」ので、上記以外の骨董品も買取してもらう事も可能です。

ページのトップへ