茶道具のひとつである「山道盆」について

茶道具山道盆

茶道具のひとつに数えられる「山道盆」について、歴史や概要、茶道における役割や手入れ・扱い方を解説していきます。

「山道盆」について調べている方は是非参考にしてください。

茶道具の一つ「山道盆」の概要

茶道具の一つ「山道盆」の概要

山道盆とは、盆点前(盆略点前、お盆点とも言う)の時に用いるお盆です。

縁がやや高く、山道のように起伏があるところから山道盆という名前がつきました。

盆点前とは、必要な道具を丸盆の上に載せてお茶を点てる簡略的なお点前のことで、流派によって名前が異なります。

茶道を習うときは、帛紗のさばき方や茶巾のたたみ方など基礎を習った後、初めて習うお点前になります。

盆点前ができるようになれば、洋間や野外でもお点前を楽しむことができるでしょう。

初心者が最初に購入する茶道具の1つでもあります。

山道盆の歴史

山道盆の歴史

山道盆がいつから茶道の席で使われていたのか、明確な記録は残っていません。

元々は湯盆(ゆぼん)として用いられていたという説もあります。

湯盆とは茶懐石の際、亭主が椀物をはじめとする食器類を数個一度に運ぶ際に用いたものです。

現在は湯盆というと長方形で入れ子状態となったお盆を指しますが、厳格な決まりはなかったのでしょう。

丸い山道盆が用いられた可能性は十分にあります。

山道盆をお点前の道具として用いたのは、裏千家十三代 圓能斎鉄中宗室という人です。

彼は、江戸時代末期から明治にかけて活躍した茶人で、現代茶道の基礎を築きました。

現在の裏千家の隆盛は、圓能斎鉄中宗室が茶道の門戸を広く開放し、東京での普及に努めたおかげと言われています。

圓能斎鉄中宗室が考案したのが、前述した「盆略点前」です。

ですから、山道盆は茶道具の中では比較的新しいものなのです。

山道盆はかつては木製で本漆塗りのものが主流でしたが、現在は樹脂製のものも使われています。

茶道における山道盆の役割

茶道における山道盆の役割

茶道において、山道盆は「盆点前」という略式点前を行う際、茶碗や棗、茶杓、茶筅などお茶を点てるのに必要な道具を載せるために使います。

盆点前には、花形盆や千歳盆なども用いるので、季節や趣向によって使い分けてもいいでしょう。

盆点前の利点は、どこでも手軽にお茶が楽しめるということです。

お茶室がなくても、山道盆の上にお茶道具を一式載せれば、そこが即席の茶室になります。

思い立った時にお点前が楽しめるということで、一般的な茶道教室はもちろんのこと、観光客向けの1日茶道体験などでも、盆点前は行われているのです。

また、山道盆は、自分で茶道のお稽古をする際も使われます。

盆点前は手順がしっかりと決まっているうえ、割り稽古の復習にもなるのです。

茶道における山道盆の扱い方(作法)

茶道における山道盆の扱い方(作法)

山道盆は、水屋でお点前に必要な道具を一式載せて茶室へ向かいます。

茶室内で道具を載せたりしないので気をつけましょう。

また、お客様にお茶碗を差し出すとき以外、基本的に道具類はすべて山道盆の上において置きます。

お盆から取り出して畳の上に置いたりはしません。

茶道では、道具を拝見するのも作法の一つですが、山道盆はあくまでも茶道具を載せる道具なので、床の間に飾ったり客が拝見したりすることはありません。

実用一辺倒です。

お点前が終わったら、再び道具を載せた盆を持って退出します。

道具の片付けなどは水屋で行い、ここではじめて道具をお盆から下ろすのです。

なお、洋室や野外で盆点前を行うときも基本的なやり方にかわりはありません。

山道盆の手入れ・保管方法

山道盆の手入れ・保管方法

山道盆は樹脂製の物や本漆塗りのものなど、さまざまな種類があります。

樹脂製の山道盆は、お手入れが簡単です。

固く絞った布巾で表面を拭って汚れを落としましょう。

汚れがしつこい場合は中性洗剤などをかけて洗ってもかまいません。

ただし、落とすと割れますので注意しましょう。

本漆塗りの山道盆は湿気を嫌います。

使い終わったら乾いた布で汚れを拭ってください。

水をかけたり中性洗剤で洗ったりしてはいけません。

どうしても取れない汚れがついた場合は、固く絞った布巾で汚れを落とし、その後で乾いた布巾で水気を取ってください。

その後、陰干しして完全に湿気を飛ばし、箱の中にしまいます。

本漆塗りの山道盆も樹脂製と同じように衝撃に弱く、落とすと割れてしまうので、注意が必要です。

茶道具の関連コラムはこちら

骨董品・古美術品のおすすめ買取業者は?

茶道具作品の正確な買取価格の調べ方

当サイトでは実体験を基におすすめの骨董品・古美術の買取業者を紹介していますので、買取を希望している方は参考にしてください。

また、骨董品・古美術品に関する無料相談や無料査定サービスも行っている業者ですので、骨董品の価値を知りたい際にもおすすめの買取業者ですよ

  • 福ちゃん

    福ちゃんは中尾彬さんと池波志乃さんが広告塔を務めるてるのが印象的。福ちゃんは総合買取業者ですが、骨董品買取には専門的に力を入れており、総合買取業者としての強みを活かしたイチオシ買取業者です。

  • 日晃堂

    日晃堂は骨董品と食器を専門的に買取している買取業者です。骨董品の幅広い種類に応じて専門的に見れる査定士を揃え、世界に広げている販路が強みで、骨董品買取では特におすすめしている買取業者です。

種類別で紹介!骨董品の買取情報

種類別で紹介!骨董品の買取情報

当サイトは茶道具を始めとした作家に関する買取情報以外にも、幅広い骨董品の買取相場や詳細情報をご紹介しています。

※骨董品買取業者は「古くて価値があれば基本買取してもらえます」ので、上記以外の骨董品も買取してもらう事も可能です。

ページのトップへ