骨董品買取で気になるQ&Aにお答えします
骨董品買取で気になるQ&Aにお答えします

骨董品買取で気になる疑問にお答えします

私は骨董品買取を検討している最中に「そういえばどうなんだろう?」とふと気になる事が色々とありました。このページでは私が調べて解決した「骨董品買取でふと気になりそうな疑問」についてQ&A形式で紹介していきます。

  • 1.骨董品買取に必要な費用

    骨董品買取に必要な費用

    骨董品買取においては当サイトで紹介している大手買取業者であれば「査定・鑑定料金」「出張費用」「キャンセル費用等」含めて、【大体の場合】は完全に無料で対応してもらえます。極端な例ですと、出張買取で呼んで何も売らずに帰しても無料です。
    ですが、手数料が発生する可能性が高いのは宅配買取におけるキャンセル時の返送料です。その為、買取サービスを利用の際には手数料についてはきちんと確認する事をおすすめします。

  • 2.骨董品の査定と鑑定の違いについて

    骨董品の査定と鑑定の違いについて

    骨董品の鑑定とは骨董品が本物か偽物かを判別する行為。
    骨董品の査定とは骨董品の価値・買取価格を評価する行為。

    骨董品買取業者が行うのは査定です。鑑定士在籍を謳う骨董品買取業者でも買取の際には鑑定ではなく査定を行います。その為、骨董品買取業者に依頼をしても鑑定書を発行してもらえたりすることはありません。

  • 3.骨董品の買取方法について

    骨董品の買取方法について

    買取方法は次の3種類が主要の方法です。
    出張買取…買取業者に自宅まで出張してもらう買取方法
    宅配買取…買取業者に骨董品を郵送して完結する買取方法
    店頭買取…買取業者の店舗に骨董品を持ち込む買取方法

    「骨董品買取=店頭買取」と思われるかもしれませんが、最近はその便利さから出張買取で骨董品買取を依頼するのが主流となってきているそうです。
    各種買取方法については個別ページで詳しくご紹介します。

  • 4.店頭での買取以外って実際どうなの?

    店頭での買取以外って実際どうなの?

    「骨董品買取の主流は出張買取になってきているそうです」と前述にもありますが、店頭以外の買取はかなり便利でおすすめできます。
    特に、出張買取の場合は「倉庫や蔵の中の物を丸ごと」といった依頼のように、どれだけ量が多くても買取業者が運び出しまでしてくれて買取してもらえるので、かなり楽です。

    大手買取業者に依頼すれば基本的な教育がきちんとしていますので、自宅に来ても別段嫌な感じはなくより安心に依頼できますよ。

  • 5.買取の流れと必要な時間

    買取の流れと必要な時間

    買取の流れは主に
    1.まずは骨董品買取業者へ問合せ(電話やメール)
    2.買取業者に査定を依頼する日程決める
    3.2で決めた日程に査定から買取金額の受取まで行って完了

    私の場合は電話で問合せをして一週間後位に日程を合わせて出張してもらっていました。当日の査定では平均して30分~1時間半で現金受け取り(買取成立)まで可能です。
    郵送でのやり取りがある宅配買取の場合は問合せをしてから買取成立までに最低でも1~2週間は必要と考えておきましょう。※詳しくは各種買取方法の説明ページを確認してください。

  • 6.骨董品か分からない場合はどうしたらいい?

    骨董品か分からない場合はどうしたらいい?

    トップページで紹介した通り、あなたが「骨董品っぽい」と感じたら骨董品買取業者にまずは相談することをおすすめします。相談することで骨董品かどうかは業者が判断してくれますし、相談せずに自己判断で捨てると思わぬ損をするかもしれません。

    私が依頼をした骨董品買取業者も、「一見「古そう」「新しそう」と見えても骨董品としての価値判断は素人には難しいのでまずは相談してもらえる方が助かる」と言っていたので、気になる骨董品っぽい品物があればまずは相談してみましょう。

  • 7.骨董品以外のものは買取してもらえる?

    骨董品以外のものは買取してもらえる?

    骨董品買取を行っている買取業者であれば、ブランド品や貴金属、切手や古銭、ゲームやフィギュアなどといった運ぶのが簡単そうな品物であれば割と買取してもらえます

    ですが、家電や家具などの大きな品物や価値のない品物は買取してもらえないでしょう。

  • 8.骨董品買取の問合せ方法について

    骨董品買取の問合せ方法について

    次の4つの方法がありますが電話かメールの問い合わせが普通です。

    【電話】
     専属の電話オペレーターとやり取りをします
    【メール】
     サイト内に問合せフォームがあるので、そこから問い合わせます
    【ライン】
     業者の専用アカウントを友達追加してやり取りを行います
    【チャット】
     サイト内のチャット機能でやり取りをします。(極めて少ない)

  • 9.買取業者の出張査定員ってどんな人だった?

    買取業者の出張査定員ってどんな人だった?

    買取業者によって異なりますが、私が依頼をした各業者では30代~40代位の男性の方が多かったです。落ち着いている人や明るい人など性格は様々ですが、ほとんどの骨董品買取業者の査定員はマナーやモラルはありましたので安心できました。

    業者名は挙げませんが、中には半ため口で少々おらついた感じの、変に馴れ馴れしい査定員もいましたが、そういったの査定員の方が珍しかったです。(当然すぐに断って追い返しました)

  • 10.査定員が出張で来るまでに必要な準備は?

    査定員が出張で来るまでに必要な準備は?

    絶対に必要なものは「身分証明書」で、買取をお願いする際には提示を求められます。

    あとは、査定がしやすいように買取依頼をする骨董品等は一室にまとめておくとよいでしょう。動かすのが大変であれば家に上がってもらう事も可能です。

  • 11.買取に必要な書類とかは?

    買取に必要な書類とかは?

    前述のとおり絶対に必要なものは「身分証明書」です。他は特には不要です、身分証明書は次のいずれかのものを一つ準備すれば大丈夫です。

    「運転免許証」「パスポート」「在留カード」「特別永住者証明書」「住民票(発行から3 か月以内の原本)」「住民基本台帳カード」「健康保険証(200 万円を超えるお取引の際は健康保険証に加え、発行日から3 ヶ月以内の公共料金領収書(請求書)又は住民票が必要)」

  • 12.荷物運びなど買取業者にどこまで依頼ができる?

    荷物運びなど買取業者にどこまで依頼ができる?

    骨董品買取に関する事であれば品物の運び出し等は全て任せる事ができました。

    買取に関係のない荷物や家具の移動等に関しては、査定員の気分次第で手伝ってもらえます。(私はソファーの移動をついでに手伝ってもらえました)

  • 13.査定員は女性も選べるの?

    査定員は女性も選べるの?

    女性の査定員を指名可能とサイト上で謳っている骨董品買取業者もありましたが、多くの骨董品買取業者は人手の問題から厳しいかと思います。
    もしかしたら対応してくれるかもしれませんので、問合せ段階で直接聞いてみるとよいでしょう。

  • 14.買取でもクーリングオフは適用可能?

    買取でもクーリングオフは適用可能?

    クーリングオフとは買取が成立した日から8日以内であれば無条件で契約を無効、つまりは売った品物を取り返せる制度ですが、買取においても適用可能です。
    しかし、クーリングオフは出張買取の場合のみ適用可能なので、店頭買取や宅配買取では適用不可能なので注意が必要です。

  • 15.骨董品鑑定士が査定に来てくれないの?

    骨董品鑑定士が査定に来てくれないの?

    実は、骨董品鑑定士という資格は存在しないので、誰でも簡単に骨董品鑑定士を名乗ることが可能です。その為、「骨董品鑑定士」と言っても本当に鑑定ができるわけでもなく、骨董品に詳しいかどうかも不明なので「骨董品鑑定士」という肩書は信憑性が低いといって構いません。

    ちなみに、骨董品鑑定士に近い資格として「美術鑑定士」という資格はありますが、この資格を持っているの人は美術館の学芸員や鑑定を主とした所に務める事が多いので、買取業者の出張に来る査定員が「美術鑑定士」の資格を持っていることは非常に珍しいでしょう。

ページのトップへ