絵画の技法の一種「パステル」について

絵画買取におけるおすすめ買取業者

絵画の技法の一つとして「パステル」がございます。

このページではパステルに関する歴史と特徴を解説し、有名作品も取り上げてご紹介していきます。

「パステル」について調べている方は是非参考にしてください。

絵画の技法「パステル」の歴史について

絵画の技法「パステル」の歴史について

パステル画とは書いて字の如くパステルという画材を使って描かれる絵画の事です。パステルは顔料の粉を粘着剤で固めたものを指し、一説ではその起源は紀元前9世紀のギリシャ時代に見られるエンカウスティークに見ることが出来るとの話もあります。

その後の記録では15世紀に活躍したレオナルド・ダ・ヴィンチの手記に記述されているパステルの作り方により、この時代にもパステル画が存在していたことが示されています。

パステル画で頭角を現す画家が現れ始めたのは主に19世紀頃からで、パステルの色合いを巧みに使って描かれた「トルコ石色の花瓶の花」で知られるオディロン・ルドンや、圧倒的な表現力で人々の営みが垣間見える室内風景を描いたエドガー・ドガらが現れ始めます。

また水彩画や油絵で知られるゴッホやムンクといった画家も、実はパステル画を遺していることが分かっています。

また20世紀始めにはクレヨンという形で日本にもパステル画の技法と画材が入ってきます。

学校の教育用画材として浸透したクレヨンはややパステルと比べて表現の幅が狭くなるため、大正末期から昭和初期にかけて国産のパステル製造が始まることになり、本格的に日本の画家もパステル画の作品を発表するようになり、パステル画は日本でも広まりを見せるようになりました。

中でも日本国内へとパステル画の表現力を伝える先駆者となったのが武内鶴之助と矢崎千代二の二人で、それぞれ自然の風景や人の営みを感じる町並みなどの風景画を数多く遺しています。

絵画の技法「パステル」の特徴について

2:絵画の技法「パステル」の特徴について

水彩画や油絵といった技法では、顔料を水や油に溶かし込んで塗りつける方法を取るのに比べ、顔料を粉として使う事ができるのはパステル画の持つ特徴の一つです。

パステルは粉を固めただけの物なので砕けやすく、砕いて粉にした物を指先で叩いて薄く付けて行くなどの方法を取れるのも特徴です。このやり方だと他の技法にはない独特のグラデーションを着けることが出来、人肌の色合いや服や花の色など、柔らかな色合いを表現する事に優れています。

またパステルには砕けやすく柔らかいソフトパステル、粘着剤を多めにして硬めに固めたハードパステル、ワックスや油性材によってキャンパスにしっかり定着するオイルパステルなど種類があります。

ソフトパステルは砕いて粉としてふりかけたり軽く叩いて付けてグラデーションを着けるのに優れており、ハードパステルはしっかりとした輪郭線や木や人工物などの硬いものを表現するのに適しています。

またオイルパステルは重ね塗りが可能で、何層にも色を重ねた後でパレットや針のようなもので削って下の色を出すという表現が可能です。

パステル画は色を塗った後に布で擦ってぼかすことが出来るのも特徴であり、綿毛や産毛の柔らかで繊細な物を描くのにも向いています。

水彩画や油絵だと一度キャンパスに塗った色は取れませんが、パステルは顔料がキャンパスに定着する力が弱いため、乗せた色を部分的に取り去ったり薄めたりすることがしやすいです。

しかしそれは絵を書き終わった後でも変わることがないので、パステル画が完成したら塗料を定着させるための定着剤を吹き付ける必要があります。

では、パステルの技法を用いた絵画作品についても有名なものをピックアップして紹介します。

「パステル画」の
有名作品一覧

  • ・エドガー・ドガ:三人の踊り子
  • ・オディロン・ルドン:トルコ石色の花瓶の花
  • ・武内鶴之助:稲妻
  • ・矢崎千代二:マルセーユ
  • ・エドヴァルド・ムンク:叫び
  • ・ピエール=オーギュスト・ルノワール:少女
  • ・アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック:フィンセント・ファン・ゴッホの肖像
  • ・マルク・シャガール:ソロモン雅歌IV
  • ・ジョルジュ・スーラ:グランド・ジャット島の日曜日の午後
  • ・メアリー・カサット:帽子をかぶった少女、もしくは少女の頭部

絵画の関連コラムはこちら

骨董品・古美術品のおすすめ買取業者は?

絵画作品の正確な買取価格の調べ方

当サイトでは実体験を基におすすめの骨董品・古美術の買取業者を紹介していますので、買取を希望している方は参考にしてください。

また、骨董品・古美術品に関する無料相談や無料査定サービスも行っている業者ですので、骨董品の価値を知りたい際にもおすすめの買取業者ですよ

  • 福ちゃん

    福ちゃんは中尾彬さんと池波志乃さんが広告塔を務めるてるのが印象的。福ちゃんは総合買取業者ですが、骨董品買取には専門的に力を入れており、総合買取業者としての強みを活かしたイチオシ買取業者です。

  • 日晃堂

    日晃堂は骨董品と食器を専門的に買取している買取業者です。骨董品の幅広い種類に応じて専門的に見れる査定士を揃え、世界に広げている販路が強みで、骨董品買取では特におすすめしている買取業者です。

種類別で紹介!骨董品の買取情報

種類別で紹介!骨董品の買取情報

当サイトは絵画を始めとした作家に関する買取情報以外にも、幅広い骨董品の買取相場や詳細情報をご紹介しています。

※骨董品買取業者は「古くて価値があれば基本買取してもらえます」ので、上記以外の骨董品も買取してもらう事も可能です。

ページのトップへ