絵画の技法の一種「切り絵」について

絵画買取におけるおすすめ買取業者

絵画の技法の一つとして「切り絵」がございます。

このページでは切り絵に関する歴史と特徴を解説し、有名作品も取り上げてご紹介していきます。

「切り絵」について調べている方は是非参考にしてください。

絵画の技法「切り絵」の歴史について

絵画の技法「切り絵」の歴史について

紙に人や動植物、風景などの絵柄を切り抜き、台紙に貼るスタイルの絵画を「切り絵」といいます。

切り絵の発祥はインドであると言われシルクロードを経由してヨーロッパ、中国へ、そして中国から海を渡り日本へと伝わったと言われています。

特に中国の切り絵には1500年もの歴史があり、特に南北朝時代から作られている剪紙(せんし)は干支や神獣などを題材とし、子孫繁栄や豊かさなどを表現する縁起物として今も作成されています。

剪紙はお祝い事などの飾りとして広く使われ続け、中国を代表する伝統工芸として2009年に世界無形文化遺産に登録されました。

日本でも祭事などで飾るものとして和紙でつくる繊細な切り絵が使われており、今でも高千穂神楽などで神域を飾るために使われています。

さらに日本の切り絵は着物染めの型紙としても独自の発展を遂げたという歴史があります。

紅型や伊勢型紙、江戸小紋など手の込んだ美しい文様が渋紙という素材で作られ日本の着物文化を支えてきたのです。

一方で、ヨーロッパでは農家の女性たちが冬の間室内で楽しむ趣味として切り絵が広まりました。

特にポーランドでは母から娘へと代々伝わる伝統工芸の1つとして発達、それらはカラフルな色彩が特徴で、村の伝統行事や畑仕事の様子、馬やニワトリなどの身近な生き物が生き生きと描かれています。

ロシアでは古くから雪の結晶をモチーフとした切り絵が白樺の皮などで作られてきました。

身近な工芸品として、ランプシェードや窓に貼るなどして楽しまれてきたようです。

このように、切り絵は世界各国で独自の歴史背景を発展させていったのですね。

絵画の技法「切り絵」の特徴について

2:絵画の技法「切り絵」の特徴について

切り絵の基本的な技法は、刃物で下絵の通りに紙を切り抜いていくというものです。

最初に下絵の図案を書き、それを黒い紙に固定して切り抜いて仕上げていきます。

現在、切り絵は手で行う技法と機械での技法があり、機械ではカッティングマシンとレーザーマシンの2種類があります。

カッティングマシンは手作業に近い雰囲気が出せますが、レーザーマシンは細かいカッティングが可能な分、細部にこだわった作品にできますが人工的な仕上がりにもなる傾向にあります。

作者の感性が最も伝わるのは、やはり昔ながらの手作業ですね。

ハサミやカッターを使用して切り進める作業ですが、図案次第で素朴な絵柄からレースのような繊細なものまで作成できます。

そのため初心者からプロのアーティストまで、誰もが各々の技術に応じた自己表現の手段として作ることができるでしょう。

細かい作業はデザインカッターを使い、まめに刃先を変えて切れ味を維持するようにします。

その際下敷きにはカッティングマットを使用します。

イベント用ガーランドなどは、紙を折りたたんでハサミを使用する技法が一般的でしょう。

メッセージカードにしたりイラスト風にフレームに入れて仕上げたり、用途によって仕立てることができるのも切り絵の特徴です。

また下地になる紙の色で全く違う印象になりますし、下地なしでクリアフレーム等に挟んだり立体に仕立てたりして陰影そのものを楽しむのも1つの方法だといえます。

さらに切り絵の美しさはその繊細な表現だけでなく光を使った効果にもあります。

美術館等で光による展示がされているのも、切り絵の特徴をふまえた効果的な演出だといえるでしょう。

「切り絵」の
有名作品一覧

  • ・滝平二郎:モチモチの木
  • ・滝平二郎:花さき山
  • ・滝平二郎:冬の子供
  • ・滝平二郎:裸の王様
  • ・松原真紀:本望
  • ・萩原綾香:榛名神社双竜門
  • ・酒井敦美:峡南の夏祭り
  • ・酒井敦美:ちきゅう木
  • ・柳沢京子:われもこう
  • ・柳沢京子:地球小紋
  • ・柳沢京子:ほたるぶくろ
  • ・川瀬雅子:木枯らし(風を迎える)
  • ・川瀬雅子:不機嫌なメデューサ
  • ・里沙:銀河鉄道の夜
  • ・藤野優里:花と天使
  • ・安部則明:薬師如来像
  • ・坂下奈美:睨
  • ・坂下奈美:好奇心
  • ・坂下奈美:葉っぱ猫

絵画の関連コラムはこちら

骨董品・古美術品のおすすめ買取業者は?

絵画作品の正確な買取価格の調べ方

当サイトでは実体験を基におすすめの骨董品・古美術の買取業者を紹介していますので、買取を希望している方は参考にしてください。

また、骨董品・古美術品に関する無料相談や無料査定サービスも行っている業者ですので、骨董品の価値を知りたい際にもおすすめの買取業者ですよ

  • 日晃堂

    日晃堂は骨董品と食器を専門的に買取している買取業者です。骨董品の幅広い種類に応じて専門的に見れる査定士を揃え、世界に広げている販路が強みで、骨董品買取では特におすすめしている買取業者です。

  • 福ちゃん

    福ちゃんは中尾彬さんと池波志乃さんが広告塔を務めるてるのが印象的。福ちゃんは総合買取業者ですが、骨董品買取には専門的に力を入れており、総合買取業者としての強みを活かしたイチオシ買取業者です。

種類別で紹介!骨董品の買取情報

種類別で紹介!骨董品の買取情報

当サイトは絵画を始めとした作家に関する買取情報以外にも、幅広い骨董品の買取相場や詳細情報をご紹介しています。

※骨董品買取業者は「古くて価値があれば基本買取してもらえます」ので、上記以外の骨董品も買取してもらう事も可能です。

ページのトップへ