絵画の技法の一種「フロッタージュ」について

絵画買取におけるおすすめ買取業者

絵画の技法の一つとして「フロッタージュ」がございます。

このページではフロッタージュに関する歴史と特徴を解説し、有名作品も取り上げてご紹介していきます。

「フロッタージュ」について調べている方は是非参考にしてください。

絵画の技法「フロッタージュ」の歴史について

絵画の技法「フロッタージュ」の歴史について

フロッタージュとはモダンテクニック技法のひとつで、「絵の描写以外に偶然が作り出した模様や色を使い表現する技法」です。

原理としては古来より東洋で行われていた「拓本」という1000年以上の歴史を持つ技法と同様で、石碑や硯、青銅器などの伝統的な器物を紙や布に写し取っていました。

直接器物に墨を塗り版画のように写し取る直接拓や、濡らした紙や布を器物に被せ乾く前に上墨をして拓影を得る湿拓などがありますが、乾拓はフロッタージュと同じ原理で、器物に紙や布を被せ固形の墨でこすり、写し取ります。

通常フロッタージュと称する場合は、20世紀のドイツ人画家・彫刻家のマックス・エルンストを始めとするシュルレアリスムの作例を指します。

フロッタージュはフランス語で「frotter(こする)」から由来し、レオナルド・ダヴィンチの「絵画論」に書かれた(壁のしみや雲を注意深く観察することで、素晴らしい思いつきを発見するだろう)という記述に影響を受けたマックス・エルンストが生み出した技法です。

フランスで起きた芸術界を代表とする文学と芸術活動「シュルレアリスム」に参加していたマックス・エルンストは、フランスの詩人アンドレ・ブルトンが提唱する「オートマティスム(自動記述)」という手法を絵画に対応するために、偶然な形から自由な連想を促すフロッタージュを用いて、作品を制作していきます。

1926年にはフロッタージュ技法を使った作品集「博物誌(Histoire Naturelle)」が出版され、1927年にはフロッタージュを油絵に応用したグラッタージュ技法を生み出し、多くのシュルレアリストがこれらの技法を使うようになりました。

絵画の技法「フロッタージュ」の特徴について

2:絵画の技法「フロッタージュ」の特徴について

フロッタージュの特徴は、木の葉や木目のある板、模様ガラスなどの少しでも凸凹がある物やザラついている物に薄い紙を乗せて、鉛筆などの描画材で上からこすり模様を浮き上がらせて写し取る技法なので、写されたものが左右反転にならない特徴があります。

年齢や経験は関係なく扱いやすい技法なので、子供から大人まで楽しめます。

鉛筆や色鉛筆、クレヨンで万遍なく全体をこすると凸部ははっきりした濃い色が浮き上がり、凹部は色が付きにくい空間なので薄い色となり、そのコントラストによって思いがけない面白い形となって現れて、新しい発見が見つかります。

写しだされたものが何に見えるのか、何で出来ているのかイメージが膨らみ、またザラザラした感じやゴツゴツした質感そのままの味わいのある作品になります。

この技法は使用する紙や描画材によっては、同じ物を写し取っても、異なる表現効果が得られる特徴があるので、紙はコピー用紙や和紙などの薄い紙を使用すると、はっきりとした凹凸が写し出され、落ち葉であれば細かい葉の表面が浮き上がります。

パスやコンテなどをカッターで削り、粉状にしたものを布や綿を包んだたんぽにつけて叩くようにこすり付けてたり、紙をずらしながら色を替えてこすると、綺麗な模様を作ることができます。

またこすり出したものを切って貼り絵を作ったり、こすり出しながら絵や文字を作ったりと色々なアイデアで表現し、多彩なフロッタージュを作り出すことが出来ます。

「フロッタージュ」の
有名作品一覧

  • ・マックス・エルンスト:光の輪
  • ・マックス・エルンスト:種馬と風の婚約者
  • ・マックス・エルンスト:雨後のヨーロッパ
  • ・マックス・エルンスト:沈黙の目
  • ・マイ・レイ:マイ・レイとマックス・エルンストフロッタージュ
  • ・シャルル・ムンカ:Lingua Flanca
  • ・岡部 昌生:La Peau des murs 壁の皮膚
  • ・岡部 昌生:被爆樹に触れて
  • ・酒百 宏一:Niigata 水の記憶プロジェクト
  • ・西村 涼:呼吸の測量12020
  • ・木澤 昭宏:問
  • ・上原 木呂:畳フロッタージュマックス・エルンストに捧ぐ

絵画の関連コラムはこちら

骨董品・古美術品のおすすめ買取業者は?

絵画作品の正確な買取価格の調べ方

当サイトでは実体験を基におすすめの骨董品・古美術の買取業者を紹介していますので、買取を希望している方は参考にしてください。

また、骨董品・古美術品に関する無料相談や無料査定サービスも行っている業者ですので、骨董品の価値を知りたい際にもおすすめの買取業者ですよ

  • 日晃堂

    日晃堂は骨董品と食器を専門的に買取している買取業者です。骨董品の幅広い種類に応じて専門的に見れる査定士を揃え、世界に広げている販路が強みで、骨董品買取では特におすすめしている買取業者です。

  • 福ちゃん

    福ちゃんは中尾彬さんと池波志乃さんが広告塔を務めるてるのが印象的。福ちゃんは総合買取業者ですが、骨董品買取には専門的に力を入れており、総合買取業者としての強みを活かしたイチオシ買取業者です。

種類別で紹介!骨董品の買取情報

種類別で紹介!骨董品の買取情報

当サイトは絵画を始めとした作家に関する買取情報以外にも、幅広い骨董品の買取相場や詳細情報をご紹介しています。

※骨董品買取業者は「古くて価値があれば基本買取してもらえます」ので、上記以外の骨董品も買取してもらう事も可能です。

ページのトップへ